代表挨拶

私たちが求職者の方やクライアント様と関わる出逢いの中でコミットしていることが

「市場活性化と定着率を上げキャリアアップしてもらうこと」すなわち「現場の働きやすい環境作り」「スタッフのマインドスキルマネジメント」をミッションクリアに行っております。

ソリューションコンサルティングをメインにおこなってきた当社だからこそ本質的な課題に寄り添い

クライアント企業様とそこでキャリアアップを目指すスタッフの方どちらにも徳を実感してもらえるサービスを提供しています。

 

"コミットする”ということは責任だけでなくリスクやプレッシャーが伴ってきます

コミットしない方と比べれば、仕事量も消耗する時間や体力も多くなってきます。

何事も結果を出したり環境を変えていくためには失敗に恐れず成功を考えて積極的に行動しなくてはなりません。

そこに必要なのがマインド=自信や辛抱強さとなります。マインドの高さで飛躍する可能性が広がります。

 

新しいことを始める時、一人でモチベーションを常に維持して行動していくことが難しいという方も沢山いらっしゃるかと思います。

当社では一緒に夢実現を目指せる仲間と環境に出逢えるきっかけを作れたらと思いますので定期的に交流イベントも開催しております。

 

当社に関わってくださる人が幸せ!と大きく飛躍していただけるよう私自身、学びや成長を続けていきたいと思いますので

気軽にご連絡お待ちしております。


働き方改革⒈

 当社を作る前の私は、一時期仕事をかけもち&派遣スタッフそして二児の母を平行してた時期がありました。

時間にも経済的にも自由どころか余裕がなかった頃、そこから絶対に現状を変えたくて自立を意識しました。まず知識がなかったので良質な情報を見分け学び、良いコーチと繋がることで人脈を増やし行動した結果、起業して今があると実感しています。人徳に感謝です。

働き方改革2.

アメリカで話題になっている『FIRE』を当社でも取り入れています。

一人じゃ難しい事でも強いチームと強い仲間がいれば乗り越えられるものです。

また、「FIRE」が推奨しているように企業や何かに依存することなく自立した人を目指してほしいという想いから当社メンバーの多くは1年目から「社員のように給与保障がありつつも個人事業主としてコンサルタント契約を締結」しています。

 

働き方改革3.

経営をしていると様々な方とご縁があります。その中で世界中を飛び回りながらユダヤの教育をビバリーヒルズで習得してきた方と出逢ったことがキッカケで働き方改革を考え直しました。今後を担っていく子供たちやメンバーへ「経済的自由と時間的自由の両方を身に着けるスキル」をシェアしています。

今後は国や組織に守ってもらう時代ではなく自分で自分の家族や生活を守る時代になっています。